このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコークリエイティブサービス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

健康経営

【健康経営の推進に関する全社方針】


当社では、社員の健康が会社発展の基盤であると同時に社員一人ひとりの幸福の基盤でもあると考えております。
この考えに基づき、健康で働き続ける為に経営戦略の一環として「健康経営」を推進いたします。

【目的】


健康宣言
・社員一人ひとりがリコークリエイティブサービスの財産です。
・リコークリエイティブサービスでは社員一人ひとりが主体的に健康維持増進を図り、会社は安全・健康・快適な職場(環境)の実現を図ります。

リコークリエイティブサービスでは、病気の治療と仕事が両立でき、安心して働ける職場環境の実現を目指します。



代表取締役社長
辻 高史

【健康経営推進体制】


経営トップを健康経営推進責任者として、健康管理を主管とする部門が中心となり取り組みを推進しています。
また、各事業所に配置されている産業保健スタッフ、リコー三愛グループ健康保険組合との連携はもとより、メンタルヘルス対策では専任の精神科専門医、臨床心理士に連携するなど、様々な施策を展開しております。

図:健康経営推進体制

【健康経営戦略マップ】


経営課題の解決につながる健康課題から、期待する効果・健康保持増進に関する具体的な取組みをつながりを把握し、健康経営を推進しています。

図:健康経営戦略マップ

【健康維持増進活動の推進状況】

 
2020年度 2021年度 2022年度 2023年度 目標
定期健康診断受診率 100% 99%(※) 99%(※) - 100%受診
ストレスチェックの受診率 89.9% 96.1% 97.9% - -
ストレスチェックの高ストレス者率等 9.4% 9.2% 10.6% - 高ストレス者の低減
プレゼンティーズム(Wfunを活用した元気度) A A B A -
アブセンティーズム (1か月以上休業率) 1.2% 1.3% 1.3% - -
※疾病に起因して受診不可(労基署より会社に責任が無い旨の確認済)

2019年度 2022年度 2023年度 目標
適正体重
(BMI 18.5~25未満)
66.7% 63.5% 前年より向上
喫煙率
(現在たばこを吸っている)
20.9% 18.1% 前年度比減
睡眠による休養
(睡眠で十分な休養が取れている)
58.0% 63.6% 前年より向上
運動習慣者比率
(1週間に2回且つ1回あたり30分以上の運動)
27.2% 30.6% 前年より向上
飲酒習慣者比率
(頻度が時々または毎日かつ飲酒日の1日当たり日本酒2合以上)
15.0% 前年度比減
血圧リスク者率
(収縮期180又は拡張期110)
0.3% 前年度比減
血糖リスク者率
(空腹時血糖200以上)
0.7% 前年度比減
糖尿病管理不良者率
(HbA1c8.0以上)
1.9% ハイリスク者減
悪化予防

【健康増進活動の推進状況】


50人以上の拠点については、安全衛生委員会にて健康施策、長時間労働、労災(事故)、職場巡視の審議を必須としています。  

リコーグループとしての取り組みについて