このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコークリエイティブサービス株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

1.理念

(1) リコーウェイ

  リコーウェイは、リコーグループの日々の判断や活動の基礎となる普遍的な 理念(創業の精神、私たちの使命・私たちの目指す姿・私たちの価値観)です。
   ・創業の精神
   三愛精神 創業者 市村 清 「人を愛し 国を愛し 勤めを愛す」
  ・私たちの使命
   世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、生活の質の向上と持続可能な社会づくりに責任を果たす
  ・私たちの目指す姿
    信頼と魅力のグローバルカンパニー
  ・私たちの価値観
    CUSTOMER-CENTRIC
PASSION
GEMBA
INNOVATION
TEAMWORK
WINNING SPIRIT
ETHICS AND INTEGRITY
(お客様の立場で考え、行動する)
(何事も前向きに、情熱を持って取り組む)
(現場・現物・現実から学び改善する)
(制約を設けず、柔軟に発想し、価値を生み出す)
(お互いを認め合い、すべての人と共創する)
(失敗をおそれず、まずチャレンジし、成功を勝ち取る)
(誠実に、正直に、責任を持って行動する)

(2) 保険事業を行うにあたってのミッションと行動指針

  保険事業を行うにあたり、リコーウェイの理念を踏まえ、次のようにミッションと行動指針をとらえています。
      ミッションと行動指針

(3) お客様本位の業務運営実践

  私たちは、リコーウエイの理念に基づいたミッションと行動指針を踏まえ、お客様本位の業務運営を実践してまいります。
お客様のニーズを的確に把握し、高度な専門性に基づいた保険商品に関する情報提供と分かりやすい説明を行ない、お客様にとって最適な保険商品をご提案いたします。
同時に、お客様の声の積極的な活用、社内教育の充実および関連資格取得等を推進し、お客様へ最善な利益提供を第一とする企業文化を醸成してまいります。

 <具体的な取り組み>

  1. 私たちの基本理念(リコーウエイ)については、コーポレートサイトに掲載しているほか、社員全員が携帯 することとし、併せて研修等の場で全員に周知徹底を図っています。
  2. https://jp.ricoh.com/about/commitment/philosophy/
  3. お客様ニーズに基づいた適切な保険募集を行うためのコンプライアンスプログラムを策定し、法令の理解や 商品知識の習得等を研修により進めていきます。
  4. お客様アンケート実施などによる「お客様の声」の収集と分析を行い、お客様へより高品質なサービス を提供できるよう議論を重ねていきます。
  5. 本方針に基づく具体的な取り組みの成果は、定期的な公開と見直しを行ってまいります。

2. お客様にとって最適な保険商品の提供

(1) 保険商品に関する販売方針

  保険募集に関する法令等の趣旨に鑑み、適正な保険募集管理態勢の整備および確保を図り、お客様の保護に十分留意した保険募集管理の取り組みを行っております。
取り組みについては「保険商品に関する販売方針」を定め、当社ホームページ(http://www.rcs.ricoh.co.jp/)に掲載しています。

(2) お客様へのわかりやすい説明

  お客様に対する情報提供やご提案する商品内容については、ご意向に合わせ出来るだけわかりやすい言葉で、ご理解いただけるまでご説明いたします。
特に、お客様にとって不利益となる事項(乗り換え募集ほか)やご契約にあたっての重要な情報は、丁寧にご説明いたします。

 <具体的な取り組み>

  1. 内容をご理解いただくため、余裕をもって十分な時間を確保しご説明にあたります。
  2. ライフステージによって異なるニーズを踏まえ、お客様層それぞれにマッチした説明機会を準備、実践してまいります。

(3) ご意向に沿った商品のご提供

  お客様の状況(ご家族構成、ご加入目的、資産状況など)を正しく把握し、ご意向に沿った商品をその理由も加えてご提案いたします。
ご提案する商品は、委託手数料等に影響されることなく、お客様にとって最善・最適なものを選択いたします。

 <具体的な取り組み>

  1. お客様のご要望にお応えするため、複数の保険会社と代理店委託契約を締結しております。
    個人のお客様に加え、広く法人のお客様に対しても最適な商品を選択し、ご提案してまいります。
  2. ご提案にあたっては、お客様のご意向確認を全員が実践いたします。

(4) 特に配慮が必要なお客様への対応

  ご高齢のお客様をはじめとして、特に配慮が必要なお客様への対応は、ご契約内容に誤解が生じることがないよう、丁寧にご説明を行います。

 <具体的な取り組み>

  1. ご説明については、複数回面談やご契約後の電話確認などのルールを徹底し、きめこまかい対応を心掛けます。
  2. お客様の状況に合わせ、ご説明内容をご理解いたただけるよう、特別な対応(筆談ほか)を実施いたします。

(5) アフターフォローの取り組み

  ご契約いただいているお客様に対し、継続的にアフターフォローを行う体制を強化します。
各種お問い合わせやお手続き対応について、面談はもとより各種デジタルツールを活用した受付体制を整備し、受付情報については当社のデータシステムに記録いたします。
加えて、ライフサイクルに伴って変化するニーズに対応できる保険見直し提案を実施いたします。
また、事故が発生した際は、お客様の立場に立った親身な対応・アドバイスを実践いたします。

 <具体的な取り組み>

  1. お客様からのご要望に正確かつ迅速にご対応するため、内務事務専任スタッフを設置しています。
    迅速に保険証券をお届けするなど、丁寧でスムーズな対応を心掛け、「安心・安全」を確かなものにするための 活動を実践してまいります。
  2. お客様の事故発生時の専用対応窓口を設置しています。
    早期お支払いに向けた保険金請求手続きのお手伝いはもとより、対応方法のお困りごとなどへのアドバイスを積極的に行ってまいります。
  3. お客様の情報は、当社のデータシステムに記録いたします。
    お客様のご意向やご対応状況の記録を残すことで、次回各種お申し出の際、よりスムーズなご対応につなげることができます。
  4. 「保険説明会」「動画配信」ほか様々な機会を通して、情報提供や保険見直し提案をさせていただきます。

3. ガバナンス運営体制

(1) 適正な業務運営に向けての人材育成

  お客様へ最善な利益提供を常に考え、適正な業務運営を実践できる社員育成を目指し、社内教育・各種資格取得を推進しています。

 <具体的な取り組み>

  1. 職制別の資格取得目標を設定するとともに、各種社内認定制度を設けることで、社員の自主的な取り組みを バックアップし、知識習得の機会を整備しています。
  2. コンプライアンス意識および業務スキル向上を目指し、年間計画に基づき社内研修に取り組んでいます。

(2) 利益相反の適切な管理

  お客様の利益を第一と考え、それを阻害する取引を排除してまいります。
そのために「保険商品に関する販売方針」を定め、ルール遵守を必須とする体制構築をいたします。

 <具体的な取り組み>

  1. 「保険商品に関する販売方針」を定め、 必ず最初にお客様に提示し内容をご説明いたします。
    推奨保険会社の選定は、取扱件数が多く 同時に事務取扱いに精通していることなど、お客様に適切なサービスをご提供できる点を最重点に考え、 その商品を主に取り扱ってまいります。
  2. お客様と保険会社の仲介を担う立場であることを十分に理解し、真摯に保険代理店業務に取り組んでまいります。
    手数料の多寡によることなく、お客様のご意向に沿った商品をご提供することを徹底するための教育・自主的な活動点検・内部監査等を通して、社内文化を醸成していきます。

(3) 個人情報の適切な取り扱い

  個人情報の適切な取り扱いを社会的責任ととらえ、「個人情報保護方針」を定めて適正に管理を行います。

 <具体的な取り組み>

  1. 規定した「個人情報保護方針」に則り、プライバシー保護に努め、情報セキュリティーを確保します。
  2. 社内教育等を通し、個人情報の適切な取り扱いについて、全員に周知徹底してまいります。

(4) 募集人に対する適切な動機付けの枠組み

  すべての募集人がお客様本位で行動していくための人事評価制度・給与体系等を整備し、全員に周知してまいります。

 <具体的な取り組み>

  1. 給与は固定給としています。
    お客様本位の保険販売の実践はもとより、組織力向上への貢献など総合的な基準で評価をしていきます。
  2. 人事評価の目標設定には、募集人の自主申告項目を加え、上席者とのミーティングで決定しています。
    自己実現の機会を広く設け、モチベーション向上につながる取り組みを推進していきます。

(5) 業務品質向上と改善

  保険募集業務品質向上のため、「お客様の声」の積極的な収集と活用、募集プロセスについての評価を測る「自己点検」「内部監査」実施に定期的に取り組みます。
取り組みの結果を真摯に受け止め、改善活動に活かしてまいります。

 <具体的な取り組み>

  1. リコーウエイ」で謳っている"私たちの価値観CUSTOMER-CENTRIC"(お客様の立場で考え、行動する)の 考えのもと、お客様からのご指摘の声はもちろん、お褒めの声を数多くいただけるよう活動してまいります。
  2. いただいた「お客様の声」に対し、即座に・適切にご対応いたします。
    また「お客様の声」から学び改善につなげるという基本姿勢を忘れず、アンケート実施等で積極的に「お客様の声」を伺う機会を設けていきます。
    収集した「お客様の声」は確認・分析を行い、会議等を通じて全員に共有すると共に改善策策定につなげてまいります。
  3. 募集プロセス実施状況について、組織長は自組織について定期的に「自己点検」を実施いたします。
    実施結果は事業部組織長会議で確認し、改善項目抽出と改善策策定につなげていきます。
    正しい募集プロセスが実行されているかどうかを確認するため、保険募集に対する自主的な点検活動を行うことにより、お客様のご意向に合った提案を継続して行っていけるよう心掛けてまいります。
  4. 保険事業から独立している監査部門が定期的に「内部監査」を実施いたします。
    実施結果は最高経営者にフィードバックし、「自己点検」同様に改善策策定等につなげます。

4. 取り組み成果の公表と見直し

 

お客様本位の業務運営実施に向けて、具体的取り組み項目を決定するとともに、その成果について定期的に公表します。さらに、内容について定期的に見直しを行い、改善につなげてまいります。

       具体的な取り組み項目

 

具体的な取り組み結果はこちらとなります➡(FD宣言 KPI結果報告)

                                                                        - 以 上 -